プラズマ

乳酸菌の効果と食品・レシピ

さまざまなな効果のある乳酸菌ですが、自宅でも簡単に作れるレシピをここで紹介したいと思います。
むくみ解消バナナのスムージーバナナ1本牛乳または豆乳120ml乳酸菌飲料65mlバナナをカットして、ミキサーにいて、牛乳と乳酸菌飲料を加えて混ぜるだけでできあがり。
バナナに含まれるカリウムの働きでむくみ解消できます。

乳酸菌が乳酸を作り出すときに必要なブドウ糖も含むため、乳酸菌の活動も活発になります。
コレステロール抑制すぐきドレッシング刻んだすぐき漬け 
お好みの分量
エキストラバージンオリーブオイル 75cc
米酢 75cc 
醤油 50cc
すりおろしタマネギ・すりおろしりんご各1個
刻んだパプリカ(赤・黄) 各2分の1個
ゆず胡椒・砂糖・塩・こしょう 適宜
材料をすべて混ぜたらできあがり、魚などにかけてサラダを楽しみましょう。
便秘解消、血中コレステロールの抑制効果があります。

ダイエット・美肌
いかキムチ納豆
キムチ80g 納豆1パック
いか(刺身用)スルメイカ半身
ごま油 大さじ1 白ごま 小さじ1
納豆、納豆のたれを混ぜあわせ、さらにそこにキムチ、イカを軽く混ぜ合わせる。

最後にごまとごま油をあえてできあがり。
キムチに含まれるカプサイシンによるダイエット効果と、納豆に含まれているナットウキナーゼがキムチの乳酸菌を助け、善玉菌を増やす働きをもっています。
美肌効果も期待できます。

また気軽に乳酸菌がとれるヨーグルトですが、その種類によって効果も変わってきます。
R-1ヨーグルト
免疫力向上 インフルエンザ予防 がん予防
プロバイオティクスヨーグルト
生きて腸まで届き、おなかでビフィズス菌を増やす

森永ビヒタス
ビフィズス菌BB536の働きで花粉症の症状を抑える
明治ブルガリアヨーグルト
LB81乳酸菌が美肌効果があるとされる
この他にもたくさんヨーグルトがありますが、パッケージやメーカーホームページなどで効果を確認できます。
1日200グラム程度とるとよいとされています。