プラズマ

乳酸菌で健康的に痩せる

乳酸菌を毎日摂取することで腸を正常に保ち、老廃物を排出するだけでなく、不要なものを体内にいれるのを防ぐ役割を果たしてくれます。
そのため、便秘解消と肌荒れ防止ができるため、痩せやすいからだをつくり、リバウンドしにくいダイエットにとつながるわけです。
ただし、ヨーグルトだけでは乳酸菌をとるのに限界があるので、いろんな食材と組み合わせることが大事です。

味噌やしょうゆ、麹、漬物などの発酵食品に合わせて、食物繊維をとるのが有効とされています。
食物繊維は腸の中で乳酸菌を作り出す働きがあるため、積極的にとりたい食材です。
ここでは、食物繊維が多くとれるものを紹介します。

切干大根、かぼちゃ、たけのこ、にんじん、ごぼう、もやし、オクラさつまいも、さといも、ライ麦パン、そばひじき、納豆、わかめ、寒天、きのこ類また、食物繊維とセットでよく耳にするオリゴ糖ですが、こちらも整腸作用があるため、乳酸菌と一緒にとることをおすすめします。
オリゴ糖をよく含む食品はたまねぎ、きゃべつ、ごぼう、にんじん、えだまめ、大豆、バナナ、牛乳このリストを見て気づいた方もいるかもしれませんが、食物繊維とオリゴ糖を同時にとれる食材もあります。
そして、最近よく耳にする酵素ですが、これは野菜や果物などをオリゴ糖、乳酸菌で発酵させたものです。

これは体内の内臓を休め、解毒作用があるとされています。
ただし、これだけで痩せるというわけではなく、どちらかというと体質改善といった意味で摂取するのがいいと言えます。
体質改善をすることによって、痩せやすい体質となり、乳酸菌やビフィズス菌が体脂肪を燃やす働きをするようになるようです。
高い健康食品を買わなくても、身近な食品に乳酸菌、オリゴ糖、食物繊維が含まれています。
積極的にこれらの食材を活用して健康的に痩せるからだ作りをしましょう。