プラズマ

花粉症予防に効果のある乳酸菌はどれ?

乳酸菌は免疫機能を向上させる働きをもっています。
その中でも、花粉症におすすめの菌というものはわかってきているようです。
まず注目されているのはフェカリス菌と呼ばれる菌です。

なぜこれがいいかというと、ほかの乳酸菌より菌の大きさが小さく、5分の1程度のため、一度に多く摂取できるため、よりよい整腸効果をもたらすといわれています。
そして、このフェカリス菌は胃酸によって死滅したとしても善玉菌のえさとなるため、決して無駄にならないこともいいようです。
では、市販の食品で花粉症によいとされているものをここで紹介します。

明治LG21ヨーグルトピロリ菌のみならず、アレルギー疾患にもきくとされる。
明治R-1ヨーグルトNK細胞を活性化することでインフルエンザ予防、花粉症に対する免疫力向上作用がある。
小岩井KW乳酸菌ヨーグルト花粉症、アトピー改善のために開発された乳酸菌配合。

カルピスアレルケアL-92乳酸菌がヘルパーT細胞を助け、免疫反応をコントロールするため、花粉症にきくとされている。
伊藤園朝のYooフェリカス菌配合のヨーグルト。
腸内環境改善効果を期待されている。

栗駒フーズ れんこんヨーグルトれんこんに含まれるムチン・タンニン・ポリフェノールにはアレルギーの抑制効果があり、乳酸菌と一緒に摂取することでさらなる効果が期待される。
そして、ヨーグルトだけでなく、日本に昔からある発酵食品である、納豆・みそ・漬物にも同様の効果があるとされています。
食事でこれらのものを積極的にとることで花粉症をおさえましょう。

こちらにはインフルエンザを予防できる1073R-1乳酸菌が紹介されています。
風邪やインフルエンザ、ノロウィルス対策に効果的な種類です。
KW乳酸菌についても知っておいた方良いでしょう。