プラズマ

美肌にもなれる乳酸菌ダイエット

乳酸菌にダイエット効果があることは周知の事実であるが、より効果的にとるためには食物繊維と組み合わせるのが有効です。
食物繊維と一緒にとることで、乳酸菌の働きを助ける作用があり、便秘改善になったという報告も多数あります。
ここでは、そんなダイエットメニューをのせてみます。

ごぼうとれんこんの塩麹きんぴら
二人分の材料
ごぼう80グラム れんこん100グラム 
赤唐辛子2分の1本 ごま油大さじ1
だし汁120ml 塩麹しょうが大さじ2 酒大さじ1
ここでいう塩麹しょうがとは、塩麹100グラムに対し
てしょうが40グラム、ごま油大さじ1、酒大さじ1い
れてフライパンで軽く炒めたもの。
万能調味料として使えます。

ごぼうとれんこんを薄切りにして、酢水にさらしてあく抜きをします。
唐辛子は輪切りに。
ごま油と唐辛子を入れて炒め、そのあとごぼう、れんこんを入れて油をなじませる。
なじんできたら、だし汁、塩麹しょうが、酒をいれて汁気がなくなるまで炒める。
しょうがと赤唐辛子で体脂肪の燃焼、塩麹の働きでごぼうとれんこんが柔らかくなり食べやすいきんぴらになります。

豚の冷しゃぶのキムチあえ
キムチ80グラム しゃぶしゃぶ用豚肉100グラム
ほうれん草2株 醤油少々 マヨネーズ小さじ2
豚肉を沸騰したお湯でゆで、色が変わったら冷水にくぐらせて水けをふく。
ほうれん草は別にゆで、3cm程度
に切って水けを絞って醤油をかける。

これらにキムチとマヨネーズをあえてできあがり。
キムチはいろんなおかずと合わせやすく、植物性乳酸菌の働きで便秘解消に効果が出やすい食材。
これらのレシピはクックパッドなどのレシピサイトにも多数紹介されています。

自分が簡単に作れそうなものからチャレンジしてみてはいかがでしょうか。
時間がなくて料理を作れないときは、ヨーグルトに食物繊維を組み合わせるのが一番簡単です。
バナナ、ココア、ドライフルーツ、さつまいもをヨーグルトに入れることでダイエット効果があるとされています。
乳酸菌の種類は沢山あります。合う合わないというのも人それぞれでしょう。色々試してみる価値はあります。