プラズマ

アトピーに効果抜群な乳酸菌

アトピー対策に効果が高いとされる乳酸菌は以下のものとされています。
L-92乳酸菌 
KW乳酸菌
L-55乳酸菌
LGG乳酸菌
LKM512乳酸菌
K-2菌
クレモリスFC株
その中で注目されているのはhttp://www.xn--fkqzvy7epia5913ay2tjuv1yf8l2b.com/でも紹介されているL-92乳酸菌とされています。

アトピーだけでなく、花粉症や風邪インフルエンザの予防にも効果があるようです。
有名なものとしては、カルピスのアレルケアがあげられます。
子供用のサプリメントもあります。

ただし、よくスーパーで売っているカルピスのジュースにはLー92乳酸菌は含まれていないので注意しましょう。
そして、LGG乳酸菌の働きも注目されています。
こちらはアトピーだけでなく、抗がん作用、歯周病予防、肥満防止にも効果があるとされ、大腸まで届くというのが特徴です。
日本ではタカナシ乳業がトクホ、おなかへGG!などで商品化しています。

この二つ以外にも身近な商品でアトピー対策ができます。
L-55乳酸菌は、オハヨー乳業のヨーグルトとカバヤ食品ののど飴で摂取できます。

こちらもLGGと同様、腸に長くとどまって作用する働きがあります。
また、LKM512乳酸菌は、ただアトピーに効くというだけでなく、長寿効果があるという研究結果もでています。
最近発見された種類では、K-2菌というものがあります。

酒粕由来の乳酸菌ということで、亀田製菓がハイハインという赤ちゃん用のおやつに配合しています。
最後にクレモリスFC株という菌ですが、こちらはフジッコのカスピ海ヨーグルトに配合されています。
すべてのカスピ海ヨーグルトに入っているわけではないのでご注意ください。
この菌がはいっていることで粘り成分を生み出し、肌機能の低下や血糖値の上昇をゆるやかにするという効果が人気のようです。
サプリメントも販売されているので、ヨーグルトでからだを冷やしたくない人はそちらを利用するのがいいかもしれません。
サプリメントタイプの乳酸菌の特徴についてはhttp://xn--vck8crc619onqea2458acp5byjf8l2b.com/に詳しく解説されていますのでご覧ください。